長崎橘湾岸スーパーマラニック273 秋ステージ ⑤ P部門篇

前回からのつづき④

 

次のエイドへ向けてもくもくと走り続けます。

この区間はあんまり記憶がなくて淡々と走っていました。

 

トイレ問題は今までたくさんレースに出ましたがレース中に初めてトイレ(大)に行きました。小すらも行かないけどウルトラだとやっぱり行っておかないと体に悪そうだからね。ちょっとだけスッキリ。

 

 

30.5キロ地点 原城跡エイドに到着(2時30分頃)

ここはかの有名な天草四郎像がある。

地元の人も来ない最恐心霊スポット!

 

先にチェックポイントをパンチしに城の奥まで行かされます。

 

f:id:iju5055:20171122093052j:plain

原城

 ※写真撮ってなかったのでネットから転載。ここを夜中に通過する。

 

 

ゾクってくるような?!

霊感ゼロなのでなにも起こらず(´・・`)

すぐ横にあった天草四郎像と自撮りすればよかったと後悔してるのでこれは次回にチャレンジ。

 

通過時間を記録してもらってお待ちかねの中華粥です!

温かいけど瞬間で冷めてくる中華粥を食べてすぐさま出発。

風の吹きさらしが寒かったのか

背中から悪寒がしたからかはナゾ・・・

 

エイドの滞在時間は基本短めでいきます。

なぜなら鬼ごっこをしているから!前を行くランナーを追いかけるというミッションを勝手に課しているので先を急ぎます笑

P部門では8番目に到着。全体のトップは3時間前にすでに通過ということもさらっとチェックしておく。

 

お礼を言って鬼ごっこ再開!

 

あっという間に35キロを過ぎて、疲れてるはずなのに眠気はきません。

とはいえ、体にダルさを感じてきたのもこの頃だったのでジェル2本中の1本メイタンブラックを投入!!

 

カフェイン断ちもアルコール断ちもしてないけど効果抜群。

シャキっと元気になったのでペースを維持できました!

 

 

41.5キロ地点 堂崎エイド到着(3時46分頃)

  

キャーーー!

はっけーーーーーーん!

f:id:iju5055:20171121125440j:plain

獲物を捕獲♪

 


やっと追いついた!

横田アニキ、中さん、しぶさんをまとめて捕獲ー!

再会できて一気にテンションが上がります。

ボラスタッフに静かに!って注意されたのでひそひそ会話

 

 聞けばピザ男さんは後ろにいるとのこと。

んー?気付かないうちに追い越しちゃったかなー

 

この後、横田アニキにダッシュで逃げれられるがサラっと追いつく笑

特にペースを上げたわけじゃなく一定のペースを維持してたらP部門のトップを走っていた女性に追いつき声を掛けた。

 

とうとう1番目になってしまった!

鬼役からバトンタッチ☆

あとは1時スタートの猛者たちが追いかけてくるであろう。

さて、どこまで逃げ切れるかな?

 

全力で逃げたいけど少し気分が悪くなってきた。

やっぱり胃が受付なくなってきたのかな。

さっきのエイドもそうめん1杯しか食べれなかったしリバースは避けたい・・・

 

途中コンビニに寄り、気分転換にレッドブルとカルパスを購入。

そんなに元気にならないから他に原因がないか考える。

下を向くとフラフラするからヘッドライトの角度を調整してみた。

ライトのふらつきで酔う人もいると聞いたことがあったがこれがビンゴ!

 

気分も徐々に回復してきた!

それに反比例して、 足の疲労度は10段階中7番目くらい。

峠までもたない気がするーーー!

それでも必死にペースを維持する。

 

残り50キロ

 

 

つづく

長崎橘湾岸スーパーマラニック273 秋ステージ ④ P部門篇

前回のつづき③

 

もう勢いよね!

 

肝心のコースデータはこちら。 

※途中で時計を止めてしまったり、ゴール後に止め忘れたので正確ではないです。

103キロ

累積2100mちょっと?

f:id:iju5055:20171114150918p:plain

(myEPSON調べ)



 ペースはサブ13を狙います。

もともとは故障前に決めていた目標。

 

【作戦】

平坦な60キロまでをだいたい7時間半で走破(ペースは6’30~7’00/kmを越えないこと)

残り43キロの峠越えは5時間半を切るぐらい(avgで7’30/kmが理想)

 

【直近の月間走行距離】

 9月   94キロ

10月 68キロ

全然練習できてないやん(°д°)

夏場に峠走頑張ったからそれでもチャレンジしたかったということで・・・

 

調子に乗っちゃえ!

 

あぁ、そういえばナイトラン初めてだ♡

ぶっつけ本番もいいとこ。

 

23時スタートといっても正規スタートは0時なので同じ時間帯を走られる方はタイムにちょっぴり自信がないかたや故障明けの人たちであろう。

私も似たようなもんです。

 

 

同じくらいのペーサー候補いないかなぁと先頭集団についていきますが波長が合う人がおらず自然と単独走になりました。

 

最初の津波見エイドまで約14キロほど

昼間に見たら綺麗な海岸線沿い

波の音だけが聞こえます。

 

5キロしないうちに

あーー小腹がすいた笑

 

エイドは頭の中に叩き込んでおいたから補給ペースも計画的にしないとガス欠にやられます。

 

エイドはまだ先でも自販機やコンビニは随所にあるので足りない時はそちらを積極的に使えばジェルは少なくても大丈夫でした。

 

ちっぺちゃんから貰ったココアで空腹を満たします。

容量も350mlのペットボトルだから手に持っても負担にならない!これは発見!

500mlだとダンベルみたいな負荷なのよね。

 

快適に走っていると・・・

 

ん?

んん?

もう筋肉痛きてる?!

 

長崎入りする前日に14キロジョグして筋肉痛になっていたのと今回のレースでパワーアップしたみたい笑

 

 

 単純な練習不足はどうしようもできないのでどこまで持つか試そう。

 

ペースは落とさないっ|ω・)و ̑̑༉

 

 

 筋肉痛は筋肉が喜んでる♡

太ももに語りかけて前に進みます。

  

ほぼフラットな道という前情報は全然違ってて小刻みなアップダウンがやっぱりあります。

これぞ長崎!

 

f:id:iju5055:20171115221040j:image

 

 

13.9キロ地点 津波見エイドに到着(0時28分頃)

ここはあかねさんがいるところ♡
軽く言葉を交わします。

ここではおにぎりとフルーツと飲料のみ。
俵形のおにぎりを3つ頬張りました。
これでお腹も満たされた!


いつもなら食べるとすぐにお腹痛くなるけど今日は平気そう!!

 

次の口之津エイドまで7キロぐらいの道のり

ここらあたりでW出走者に徐々に追いついていきます。

Wの人はすでに190キロ以上走ってる人たちばかりなので抜いて行く人全員に声を掛けました。

「ナイスランです!」
「残りも頑張りましょう!」

そう言って自分にもプレッシャーをかけていく。

ロストが怖くて、ポケットに無造作につっこんだA5サイズの地図は汗でぐちゃぐちゃになり使い物にならなくなった。
1度も見ることはなかったのだけど・・・

 

 

19.7キロ地点 口之津エイドに到着(1時25分頃)

f:id:iju5055:20171115221531j:image

 ルーシーさんがよそってくれたトマトゼリー♪♪

 

ボラをやってる時に食べたゼリーと走ってる時に食べる味は全然違う!

 

美味しい!トマトが濃厚!

こんなに美味しかったっけ?

 

ボラをしていて気付いたことだけど、リアクション芸人ばりに声掛けに元気に反応するようになりました。

 

やっぱり反応が薄かったり無視されると辛いのよ。

反応がいいと、こちらもやる気が出るから基本は笑顔!

 

ボラスタッフのかたにお礼を言って次は心霊スポットへ♪

 

 

 つづく

長崎橘湾岸スーパーマラニック273 秋ステージ ③ 出走前篇

前回からのつづき②

 

走ることに決めた私。

撤収して、小浜の中継地点へ向かいます。

 

途中、月の丘温泉でサッパリしてから到着したのは17時頃。

 

阿部さんを速攻でみっけ〜

 

「私、P走りたい‼️」

「走らせてください‼️」

 

 

「足大丈夫なの?」

「長崎好きに免じて特別に許可するよ。」

 

 

 「わぁ!ありがとうございます‼️」

 

 

DNSするっていったり、やっぱり走るって言ったり本当に自分でも迷惑かけとるやろうなぁとそれはすごく反省してしていて、同じボラを組んでいたあかねさん、Mさんにも申し訳ない気持ちでいっぱいに。

 

めずらしく我儘を言った自分もすごいなぁと思いつつ、走らせてもらえることに感謝して完走してお礼を言いたいという気持ちにさせてくれました。

 

あかねさんたちには離脱することとお礼を言って一旦は別れることに。

 

さ、許可ももらったし受付を済ませて走る準備をしなくては!

 

そんな時、O崎さんが小浜に帰ってきた。

いやぁ、ここでリタイアするよ~

 

えぇぇぇぇー!それは残念すぎる(TωT)

せっかく追いかけたかったのに。

会うたびにしんどそうだったのを私は無視して送り出してましたが懲りずにまた挑戦してもらいたい!

 

 

 

続いて、太郎が帰ってきた!

17時間半でLコース完走してる(°д°)

 

 余・裕・そ・う

 

どうやら調子いいみたいで後半戦がどうなることやら?!

 

 W部門はリスタートが20時以降と決められているのでそれまでの間、お風呂に入ったり、仮眠をとったりします。

 

私も横になって強制的に目を瞑る。

起きたり、カレー食べたりでとりあえず2時間分は仮眠が取れた気がする!(眠ったというよりほんとに横になっただけ)

 

Wのリスタートがあるから見に行くぞー!

 

金龍ランナーの集い

f:id:iju5055:20171112002251j:image

スタート3分前くらい?!

 

3、2、1

スタートー!

いってらっしゃーーーい!

 

大興奮でお見送りして自分の準備にとりかかります。

 

そう、私には余裕がない!

 

ザックを持ってきてなかったから手ぶらでなんとかせねば(汗)

 

夜は冷えるとはいえ、汗っかきの私には関係ないので汗冷え対策はしっかりしておきたいところ。

 

しかし、シェルを手で持っても邪魔。

腰に巻いても汗でびしょ濡れになる。

意味ないなぁー

Tシャツとアームカバーだけでなんとかなるかな。

動き続けたら大丈夫なはず!

 

 

他にも懸念事項は多々あり。

ジェルは2本のみ

ヘッドライトあるけど予備電池ないから切れたら終わり

ファーストエイドキット持てない

チカチカライトない←反射テープを買って対応

寒さ対策なし

故障中で走れるか?!←最重要事項

 

ほんとにウルトラ走れるのかな・・・

 

準備してるとPを走るしぶさん、ちっぺちゃんに会う。

 

しぶさんは春の大会ぶり。ちっぺちゃんは初めましてだったけど同い年ということで意気投合!

 

チカチカライトは心配してくれて、しぶさん、ちっぺちゃんがライトをくれました!

 

ほんとにありがとう!(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

 

f:id:iju5055:20171112183055j:image

 

 

 しかもちっぺちゃん、温かいココアまで差し入れしてくれました! 

 

これはのちに助かるアイテムに変貌する。

 

 突貫工事の準備を終え、まずは22時スタートのしぶさんをお見送りに。

 f:id:iju5055:20171113192825j:image

 

 

ずっと完走できなくて何度目のトライだろう?

今回は絶対に完走してもらいたい!

 

f:id:iju5055:20171112185716j:image 

 

 

1時間なんてあっという間!

今度は23時スタートの自分の出番です。

駅伝でも出るの?っていうツッコミのもと軽装で初ウルトラです笑

 

f:id:iju5055:20171112190418j:image

イッチーさん、ペーニャんさん、私

 

 のりちゃんもスタート前にお見送りにきてくれました☆

 

さーいくでーー!

 

 

 

つづく

 

 

長崎橘湾岸スーパーマラニック273 秋ステージ ② ボラ篇

前回のつづき

 

川原エイドはスタート地点から車で30分。

ランナーは10時間以上かけてやっと辿り着く場所です。

 

 

そう!川原エイドは春の大会で私が担当したところ!

 iju5055.hatenablog.com

 

またここにきた~♪ 

 

深夜1時頃

ちょうど10時にスタートしたランナーたちがぽつぽつやってきました。

 

そこで知った顔に鉢合わせ!

O崎さん!!!! 

 

やっと会えた!春の大会ぶりの再会です。

ここで一緒にエイドやって大変やったなぁーと思い出話。

Wに初挑戦ということで是非とも金龍ランナーになってもらうべく笑顔でお見送りです♪

小浜で会えますように! 

 

続々とランナーが立ち寄っていきます。

女子トップのいっちゃんもいらっしゃい♪

 

春の大会はここでリタイアされる方も多いのだけどさすが金龍ランナーの称号を目指す人たち。

苦しい顔をしている人はほとんど見かけなかった。

3回目のボラ参加ともなると知ったランナーも数人出てくるので元気に送り出ししていきます。

 

朝方5時まではここに滞在し、水餃子や炒飯といったものを提供しました。

ケガした方には応急処置を。

 

あかねさんのテキパキ動く活躍ぶりに関心しっぱなしでした!

うん、うん、私も見習わねば\(^o^)/

 

そこそこに活動して、次は130キロ地点の日見公園へ。

早朝から設営して、14時最終ランナー通過までの予定です。

 

 f:id:iju5055:20171110125403j:image

 

f:id:iju5055:20171108191755j:image

 

温かい豚汁でおもてなし♪

裏メニューでノンアル、ビールもあり笑

 

ここでピザ男さんに会えた時、トイレエイド制覇したっていう一言に貫禄を感じた!

金龍ランナーはオーラが違うわ笑

  

実力に応じてのウェーブスタートなだけに距離が長くなるほど待ち時間が増えるからスタッフもその分負担が大きい。

 

食事の提供、声掛けももちろん大事。

チェックシートの書き忘れがないか。残り何人くるか。最後尾は今どのあたりを走っているか。リタイア者が出ていないか。

 

特に仕切る人はいないけど自然と自発的に動ける方ばかり。

私も何か役立てることはないか微力ながら力になればいいなと思いました。

それだけスタッフの熱量は高いってことです!

 

 

そんな中、太郎は予定よりも早く到着。
12時30分を過ぎた頃だったと思う。
ハイペースやん!コースレコード更新できるかな?!

ドキドキドキ(o´艸`)

 

0時にスタートとした最後尾ランナー2人がまだエイドに到着しないままこの場は撤退となりました。(ちゃんとサポートカーがスイーパー的な役割でついているので安心です。)

 

 

ちなみに豚汁が50人分ぐらい?余りそうということで急遽、公園にいたチビっ子たちに振舞って残さずお片付けしました。

皆さん、ほんとに機転が利く方ばかり!

  

さてさて、Wの動向も気になりつつ、私はずっと出走するか悩んでました。

ピザ男さんにもP出走のこと言ったらギリギリまで悩んだらいいんよ!

ってそそのかしてくるなぁー笑

 

気持ちは出たい!!

 

徹夜明けで大丈夫かな?足がすでにぱんぱんじゃー。

阿部さん、ボラスタッフに迷惑かけないかな?

故障も少しずつよくなってるのに走ったらまたひどくならないかな。

練習してないのに100キロもつんかいな!

装備足りてたかな笑

 

不安要素ばっかり!

でも走ることに99%傾いている。

 

 

走ろう!

あとはなるようになる!

 

 

 

つづく

 

長崎橘湾岸スーパーマラニック273 秋ステージ ① ボラ篇

11月2日

14:50

 

長崎の水辺の森公園に到着。

 

大会1週間前にDNSすることに決めて今回は3日間通してボランティアの予定。

 

10時、13時組はすでにスタートしてるので16時スタートのピザ男さん、横田アニキをお見送りへ!

 

 f:id:iju5055:20171107204456j:image

 

 

銀さんに挨拶をして、まずは受付のお手伝い♪

とはいえ、ほとんど出走されているので人手はあんまりいらないかな・・・。

 

 

んんん????

そこで運命の再会がっ!

新庄蒜山トレイルで私が最後にリタイアしたエイドで色々とお世話になったスイーパーを担当していた

あかねさん♪

 

あの時はありがとうございました~!!!!!!

瞬間仲良くなる♪

 

今回はあかねさん、Mさんと行動を一緒にすることに♪

お二人とも旦那様がWに挑戦ということで3日間のフルボランティアです。

ボラスケジュール見たけどこちらも過酷なことになりそう・・・

 

とりあえず残り、18時組(9人)、20時組(2人)、0時組(3人)のスタートを待ちます。

 

このクラスはベテラン勢なので落ち着いている雰囲気。

 

18時組にたけちゃんや、XL姉さんやら集結。

カオリンも応援で会場にやってきました!

久しぶりいー!

 

待ち時間はおしゃべりしてリラックス~?

 

「なんでボラなの?」

「出ないの?」

「走りたかったら出ちゃえー!」

 

せっかくDNSに決めたのに誘惑してくる強者たち。

 

このおかげで丸1日悩むことになるとは。

とりあえずボラに集中せねば!

 

日が暮れて一気に寒さがやってきます。

じっとしてると寒い。

f:id:iju5055:20171107211022j:image

 大会中はずっと快晴で、だけど寒暖差が激しいからランナーにとってはウェアは悩みどころ。

 

土曜の朝は放射冷却で寒くなるから体固まらないようにして。という事務局メンバーからのアドバイスがあったくらい!

 

18時、20時、最後の0時組を見送って

f:id:iju5055:20171107211733j:image

いってらっしゃい♪

 

 

次なる配属場所へ移動ーー!

W部門のちょうど98キロ地点にある川原エイド

 

そこで偶然にも再会した人が!

 

 

つづく